寺社様での細かい注意点

御神木などは触らない。よく見る光景ですがこれNGです。


神様、仏様から許可頂けてはじめて触れていい事なのでよくスピリチュアル系の本などには御神木にさわって良いとか書いてますがとんでもない間違いです。


そんな事をすればもし祭られてる神様や仏様が荒ぶる方の場合は命を取られても文句言えません。
そうでなくても運氣が落ちたりそれ相応の罰が当たります。


触らぬ神(様)に祟り無しです。


私が何度か依頼者さんを連れてお参りに伺った事がありますが特別に許可を得て御神木に触れさせて頂いた事がありますし依頼者さんも一緒にその時触れさせて頂いたのですが皆さん感動されてました。中には昔、勝手に触ってしまった方などもおられましたが余りの違いに同じ神社様とは思えないとビックリされていたほどです。


もし触れてしまった方で、その場合どうしたら良いか分からない方の為にまた機会を見て、失礼を知らずにしてしまった時の対処を書こうと思います。

 



source of reference:tenmyoryukei.com

first article:2013年12月17日

>力のない自称霊能者に踊らされない

力のない自称霊能者に踊らされない

本物の卓越した霊能技術を持つ天妙龍啓は、自称霊能者や、新興宗教の何某かがなんの力も持っていないのに、中途半端な見よう見真似にもなっていない除霊を施したことで余計に酷い目にあっている人が駆け込んで来られるのを、一つづつ丁寧に対処しご依頼者を救って参りました。一人でも多くの人が悪霊のもたらす不運から脱出できた上で、正しい対処法を学びご自身の手で、振り祓えるようになる術を指南させていただいております。本物の卓越した霊能技術を持つ霊能力者/天妙龍啓の目指すところは、廃仏毀釈によって廃れ、壊されてしまった古き良き様々な風習の復活!そして、自称霊能者に頼らない、耳障りのいい戯言に惑わされない環境作りをサポートすることを理念の一つに掲げています。

CTR IMG