霊格について その3

霊格についての続きです。

 

霊格はどうすれば上がりますか?という質問を頂く事があります。 

 

方法をお伝えする前に全てに言える事ですが個人差が必ずあり、効果にバラつきが出るという事をご理解頂きたいです。

 

理由は簡単…

 

心が伴わなければほとんど意味が無いからです。

 

それを踏まえた上でお読み下さい。

 

霊格を上げる方法は様々にありますが、ここでは一番基本的な方法をお伝え致します。

 

まず大前提として般若心経を覚えて下さい。

 

常日頃から感謝の心を持ち、心を込めて北に向かい、手を合わせ毎日奇数巻詠む。

 

これだけでも本氣で実践出来れば状況はかなり変わってきます。

 

ですから、まずはしっかり集中して心を込め、雑念を捨ててひたすら般若心経を詠む事です。

 

心を込めて般若心経を唱える順番は神様が先で、終わり次第仏様に向けてお唱え頂きます。

 

心を込めて本氣で実践すると半年もあれば、かなりの方に様々な体感や仕事やスポーツ、人間関係などの流れが変わるという体験をする方も居ると思いすが、油断は禁物です。

 

霊格というものは上げるのはとても大変ですが、下げるのは非常に簡単で、悪意を持って人を傷つけたり、陥れたり等の悪業を行えばすぐに下がります。

 

(※スポーツや格闘技などの力比べは競い合いなので傷つける事には入りません)

 

壁に耳あり障子に目ありという言葉がある様に、仮に人が見て居なくても視えない存在には全ての行動が筒抜けですから、常に意識する必要があるのです。

 

信用は得るまでが大変で失うのは一瞬。

 

霊格が上がるというのは信用を得るのと同じで、神様、仏様からの個人の信頼度のようなものとご理解頂ければ幸いです。

 

霊格が高い方は神様、仏様の注目度も必然的に上がりますし、さまざまな事を感じたりできるようにもなります。

 

 興味のある方はこの点を理解して実践してみて下さい。

source of referencetenmyoryukei.com

first article20131219

>力のない自称霊能者に踊らされない

力のない自称霊能者に踊らされない

本物の卓越した霊能技術を持つ天妙龍啓は、自称霊能者や、新興宗教の何某かがなんの力も持っていないのに、中途半端な見よう見真似にもなっていない除霊を施したことで余計に酷い目にあっている人が駆け込んで来られるのを、一つづつ丁寧に対処しご依頼者を救って参りました。一人でも多くの人が悪霊のもたらす不運から脱出できた上で、正しい対処法を学びご自身の手で、振り祓えるようになる術を指南させていただいております。本物の卓越した霊能技術を持つ霊能力者/天妙龍啓の目指すところは、廃仏毀釈によって廃れ、壊されてしまった古き良き様々な風習の復活!そして、自称霊能者に頼らない、耳障りのいい戯言に惑わされない環境作りをサポートすることを理念の一つに掲げています。

CTR IMG