神様と仏様の役割分担

神様と仏様はどう違うのか。
こちらもよくご質問を頂きます。

日頃からご挨拶に行くにも神社様ばかり、あるいはお寺様ばかりにお伺いしている…
という方も多いのではないでしょうか。

これが悪い訳ではありません。
ご挨拶に行くことは非常に良い事なんですが、霊能的な面で見た時に
どちらかに偏るのは少し勿体ないんです。

それは何故か…
めちゃくちゃ大まかに分けるとするなら、神様は土地を守って下さり
仏様は人を守って下さっています。

これがざっくりとした神仏様の人に対する役割分担になります。

また、神社様やお寺様に伺った時

礼儀礼節を外さずにご挨拶をさせて頂くことで
神様は「神氣」
仏様は「霊氣」を与えて下さいます。

この神氣・霊氣ですが
氣を頂いた時の直接的な効果や効能が変わる、という意味ではなく

氣が身体に入った時の広がり方や馴染み方に大きな違いがある、ということ。

大前提として、人によって氣というエネルギーの感じ方自体にも個人差があり
受け取り方は個人単位で大きく変わってくる事からも分かるように

自分にとってどちらの氣が身体に馴染むか、相性が良いかなども変わってくる、ということになり

それによって前述の通り、どちらかに偏ることがどうして勿体ないのかがお分かり頂けるかと思います。

あと、これもよくいらっしゃるのですが…
普段からご挨拶もしていないのに、困った時の神様頼りをするのも
霊能的に全くおすすめ出来ません。

自分にとってどの神仏様と相性が良い〜というのも
霊能修行をしていない方からするとほぼ時間の無駄になりますし、意味が無いので
色んな意味で探さない方が良いかと思いますが

普段から自分の氣の性質を知り、神仏様から頂いた氣をムダにせず、困った時にいきなり神仏様にお願いをするなんていう命知らずなことをしなくて済むように(笑)

普段からの積み重ね、行いがとても重要です。

より良い方向に進んで行くために役立ててもらえると嬉しいですね。

普段、神社様やお寺様のどちらかに偏ってしまっているなと感じられる方は是非参考にしてみてください☆

2014年7月24日

>力のない自称霊能者に踊らされない

力のない自称霊能者に踊らされない

本物の卓越した霊能技術を持つ天妙龍啓は、自称霊能者や、新興宗教の何某かがなんの力も持っていないのに、中途半端な見よう見真似にもなっていない除霊を施したことで余計に酷い目にあっている人が駆け込んで来られるのを、一つづつ丁寧に対処しご依頼者を救って参りました。一人でも多くの人が霊的要因のもたらす不運から脱出できた上で、正しい対処法を学びご自身の手で、振り祓えるようになる術を指南させていただいております。霊能力者/天妙龍啓の目指すところは、廃仏毀釈によって廃れ、壊されてしまった古き良き様々な風習の復活!そして、自称霊能者に頼らない、耳障りのいい戯言に惑わされない環境作りをサポートすることを理念の一つに掲げています。

CTR IMG